夜見ベルノ

あるあさのこと。現代日本に生きていたはずの男が目覚めると、仮想空間の中に閉じ込められていた。そこは、夜色をした果ての見えない書架。記憶の大部分が欠落しており、おまけに姿も不安定。しかし、魂から読書狂の男にとって、それはさして重要ではなかった。
『書を愛する者ならば、時空を超えて誘う』
そんな書架の性質に気づいた男は、迷い込んだ者を導く案内人となった。今日もまた、新たな本を手に取りながら。

Official Account –

FANBOX –

名前夜見ベルノ
誕生日11月23日(射手座)
年齢推定20代後半
身長可変(正装時175cm程度)
血液型不詳
性別
一人称
利き腕
配信タグ#夜見の語り部
ファンアート#夜見のアトリエ
1日1作Web小説紹介#夜見の本棚

普段は物静かでマイペース。物腰も丁寧だが、冗談や洒落も好き。
一からモノを生み出すのは苦手であり、クリエイター全般を非常に尊敬している。「不特定の誰かに成れる」として演技も好き。特に悪役は「普段の自分では決して言えない台詞が言える」とのことで選びがち。演技中の台詞は「演じている先のキャラクターのもの」なので、罰ゲーム台詞などはほぼ苦にしない。
文字特化型の弊害で3Dコンテンツに弱く「1時間程度が限界」とのこと。マルチタスクよりシングルタスク派。物事に対する集中力は高い。特に読書中は集中しすぎて周りが見えなくなることも。

自己紹介

チャンネル最新動画